増築 固定資産税

MENU

増築と固定資産税の関係とは?

固定資産税

消費税のアップにともなって各家庭や小さな町工場や会社など金銭的にアップアップしているのではないでしょうか。

 

そしてもちろんその消費税の増税にともなって一儲けしようと企んでいる方々もおられるような気がします。

 

それとは別に製造業などは消費税が増税される前に、たくさん売り上げをたてておこうと正月休みも返上して生産をしていたようです。

 

さてそんな生活に直接影響を及ぼしてくれる税金ですが、なかでも不動産取得税に関していいますと、自分に軽減措置が適用されるかどうかで命運をわけてしまうくらい大きなものです。

 

これら税金に関しては、例えば不動産取得時やまたは増築時の固定資産税などあらかじめよく調べておかないとちょっとの誤差で税金を多く支払ったりまたは少なかったりとまさしく天と地の命運を分けてしまいます。

 

固定資産税は毎年支払わなくてはならない、家計に大きく影響する税金の一つです。

 

固定資産税は家や土地を所有しているとかかってくる税金で増改築によっても税金の額が増額したりします。

 

またいくら隠そうと目論んでもバレるそうなので気をつけた方がいいようです。

 

増改築にのりだした結果、自分の財産である固定資産の評価額が増大していれば、必然的に翌年から支払義務が発生してしまいます。

 

増改築には固定資産税だけでなくさまざまな経費や税金を支払わないといけない可能性がついてまわります。

 

ですから予算に余分がない場合にはこれらの支払額をあらかじめ確認することでリスクをさけることができます。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい 増築・リフォーム体験談

贈与税
一国一城の主に憧れて、ローン地獄に陥る若者が多い中、家族から家を贈与されることもあると思います。が、ここで注意しなければいけないのが、贈与税。知らないと高額な税額に驚くことも。。。
相続税
親が亡くなった後に家を相続すると、相続税を払わなくてはいけません。この相続税を支払うために、田んぼを一つ売った、という話を聞いたことがあります。税理士に相談するなど、適切な対策を…
不動産取得税
不動産を手にすると必ず支払う義務が生じるのが、不動産所得税と呼ばれる税金です。もともと、不動産は国の所有物ですから、この税金から逃れることは日本の不動産を買った以上、逃れることはできませんが…