狭小住宅 ルーフバルコニー

MENU

屋上を楽しめる場所にしたい!ルーフバルコニーの楽しみ方

ルーフバルコニー

 

狭小住宅を建てる場合、庭をつくれるほど土地に余裕はないかもしれません。

 

だったら、屋上に庭をつくってみてはどうでしょうか。

 

ただの庭にするより、何の用途にも使えるルーフバルコニーをつけるのがオススメです。

 

家族みんなで楽しむことができます。

普段は洗濯物を干す場として使ったり、ガーデニングをしたりする場でもいいでしょう。

 

休日になったら、バーベキューをしたり、ホームパーティーを楽しむ場として解放するのもいいのではないでしょうか。

 

このように、ルーフバルコニーといっても使い方はさまざまありますから、自分の思うようにカスタマイズして楽しみましょう。

 

生活は楽しむためにあります。思う存分こだわってみてみるのもいいと思います。

 

狭小住宅の場合、屋上を作るようにするとルーフバルコニーが設置できます。

 

種類がたくさんありますが、木造のものが多いです。

防水問題や温熱環境の問題をクリアすれば、使い勝手のいいものになります。

 

この部分は、設計士などとよく話し合って、解決策を教えてもらいましょう。

 

特に雨にあたってスノコ部分が腐ってしまっては、本末転倒です。

 

さまざまなタイプのものがありますから、自分の利用目的に合うものをチョイスし、相談してみましょう。

 

狭小住宅は、ルーフバルコニーを置くことで、広さや開放感をより感じることができる大切な場所です。

 

家族団らんの場にもなります。

 

若干の問題点をクリアすれば、使い勝手のいいものを置くことができます。

 

楽しめる屋上を作ってみましょう。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。