狭小住宅 モデルハウス

MENU

足を使った調査が大切!モデルハウスだけで判断するのはNG

モデルハウス

 

自分の家を持ちたい人の中には、狭小住宅を視野に入れて都心に住もうと考える人が増えています。

 

その際に参考となるのが、モデルハウスですがそれだけで決めてしまわないようにしましょう。

 

自分の思い描いている家に近いものやそれ以上のものを提案してくれるところもあるからです。

 

ハウスメーカーがこぞってモデルハウスの展示を行っています。

見に行くのはいっこうに構わないのですが、それだけを参考にするのではなく、さまざまな設計事務所などにも足を運んでみると思わぬ収穫ができることがあります。

 

メーカーの中には、狭小住宅専用のプランを用意しているところもありますし、まったく扱っていないというところもありますので、確認が必要になります。

 

だから、狭小住宅を建てようと思っている地域の工務店や、設計事務所に行くことを頭に置いておきましょう。

 

何社かに図面を頼んでみるのも手です。

自分だけでは思いつかないようなアイディアを出してくれることがあります。

 

大事なのは、自分から動くことです。

 

気になったところに行ってみて話を聞くなど、家のことを本気で考えるなら、どんどん行動しましょう。

 

家族を連れて行くこともポイントになります。

展示場にはイベントを行っているところもたくさんありますので、レジャー感覚で楽しむことができます。

 

モデルハウス・展示場・工務店・設計事務所など、狭小住宅を設計してくれるところはたくさんあります。

 

ですから、一カ所だけでなくさまざまなところに足を運んで情報を得ることが大切です。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。