和室リビングリフォーム|和室とリビングのリフォームで注意すべきこととは?

MENU

和室とリビングのリフォームで注意すべきこととは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

和室

リビングは家族間のつながりとしてのコミュニケ-ションやふれあいを維持するための大切な役割をおっているということはいうまでもありません。

 

そんなリビングのリフォ-ムを考える際に重要なのはこの家族間のつながりといったところを最重要ポイントとしてプランをねっていかないとおそらく失敗してしまうのではないでしょうか。

リビングは使わない!?

そんなリビングも昨今の住宅事情の現状と比例して、崩壊のきざしがでてきているような気がします。

 

リビングの崩壊の原因は個室があまりにもいごこちがよくなりすぎてしまったことに起因しているという現状であるようです。

 

和室だと大変?

和室のリビングをリフォ-ムするうえでの問題点は、リビングと和室が現在の住宅のトレンドになっているのですが、和室とリビングの整合性が、いまいち取りにくいといった点が問題点であるようです。

 

和室とリビングのリフォ-ムで整合性を取るために重要なポイントは、建具の上手な使い方に左右されます。

 

リビングに存在する完全な洋室の雰囲気も上手に木の素材を使用することである程度解消のめどを持つことができます。

 

和室ならではのポイント

和室にある障子やふすま、そして畳などは木と非常に相性が良好です。

 

その点を考慮して上手に利用してリビングにナチュラルな木の素材を組み込むことで整合性をはかっていきます。

 

素材は気を中心とした天然素材中心に使用し色遣いも工夫してベ-ジュや白などを基調としてたくさんの色を使用しすぎないように工夫をします。

 

また案外和室やリビングのリフォ-ムにおいてネックとなるのが照明の選び方です。

 

照明器具もできるだけアジアンテイストなものなどを選択して、天然素材のこだわりを前面に押し出した部屋作りを目標とすることで、ト-タル的にみて違和感のない部屋作りができるのではないでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

気になる値段
リビングのリフォ-ムの値段はいったいいくらくらいかかるのでしょうか。案外、工夫すればそれほど高額な値段にはなりません。壁紙などを少しチェンジするだけでも、イメ-ジチェンジをおこなうことが可能です。
DIYでリビングをリフォーム!?
中古物件を購入し例えばリビングをDIYでリフォ-ムすることは可能なのでしょうか。いくらDIYといってもできることできないことがあります。でも、やる気があるのならば、意外とできてしまうものかもしれませんよ!
壁を張り替えるコツ
リビングをリフォ-ムするにあたってもっとも簡単にイメ-ジチェンジできる可能性があるとするならば、壁紙の張り替えではないでしょうか。壁紙は、実にたくさんの種類がありますから、自分で張り替えてみてもよいですね。