狭小住宅 洗面台

MENU

狭小住宅におしゃれな洗面台を自作したい!!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

陶器でできた洗面ボウルや自分で焼いた洗面ボウル、それからおしゃれな植木鉢などを洗面ボウルに改造したものなど、

 

洗面ボウルのデザインが和風テイスト感が非常に濃いもの、そして洋風であってもこじゃれた雑貨のような洋風ボウルであったりと最近の洗面台は一工夫されています。

 

狭小住宅は基本的に最初から部屋が狭かったり玄関が入り組んでいたり、日当たりや風がうまく抜けなかったりなど困難な面が多いのが特徴ですがそういった不利な点を上手にアイディアを活用して改善していくことに、狭小住宅の楽しみがあります。

 

大手のハウスメーカーが既製品でつくるような家はあまり好まないという方が増えてきているように思います。

 

IKEAの北欧家具が人気しているように北欧系の家具のポップな色遣いや洗練されたデザインにほれて、上手にコーディネートなされる方が増えてきましたし、コーディネートが上手でなくても、工夫を凝らすことが一つの趣味や遊びになってきている感覚があります。

 

狭小住宅の洗面化粧台はもちろん有名メーカーの製品を使用すると、サイズも600や700、900ミリといった基本サイズが取り揃えられていて、日本の住宅設計にぴったりくるように考えらていて、しかもメンテナンスしやすい作りになっています。

 

しかし既製にとらわれない、もしくはとらわれたくないという考え方の方は、自分で手作りしてみても面白いのではないでしょうか。

 

水道がでて排水ができれば、洗面にはなりますし、そこにおしゃれな鏡や電球などを取り付けるとオリジナルのものができあがります。

 

そこには自分オリジナルの愛着のあるものが生まれますし、おしゃれ感覚も同時に身についていくのではないでしょうか。

狭小住宅に洗面台を設置する理由

通勤や買い物など都会に住んでいると田舎では考えられないくらい便利ですが、そんな都会に住む為には、居住スペースなどがどうしても犠牲になってしまいます。

 

土地が狭いゆえに二階建て三階建ての狭小住宅の建築になってしまいます。

 

階数が増えると場合によっては洗面台に行くのに三階を往復する羽目になりますから、各階に洗面台トイレを設置しなければならない可能性もあります。

 

都会のど真ん中に住む為には、便利さと引き換えに多くの犠牲を払わないといけない気がしますがそのなかのひとつに、居住空間の広さではないかと思います。

 

旗竿地などの、とりあえず接道義務だけを果たしたような変形の土地などをあえて狙うことで、周辺と比較すると割安な土地に狭小住宅を建築することができます。

 

犠牲になるのは、お部屋の広さだけではなく、形状もちょっと変わった工夫しなければ住めないような土地に住居を構えないといけません。

 

狭い土地だから、階段を設置して二階三階とスペースを広げていくことが、狭小住宅のセオリーになります。

 

そういった広さを確保するための工夫もそうですが、二階三階になりますと、いちいち顔を洗いに一階へとなってくるとかなりの手間がかかりますから、二階三階にも洗面台を設置する必要がでてきます。

 

狭小住宅がもし三階に及ぶとするならば、洗面台のほか、トイレなども必要になってきますが設備を増やすとそれだけ管理にも手間がかかりますし、さらに設備のせいで居住スペースも狭くなってしまいます。

 

あらためて狭小住宅であれば仕方ないことですが、階数を増やすとそれだけ、設備を増やさないと不便になってしまうということを実感します。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

狭小住宅における二世帯の形
狭小住宅で四人家族が暮して得られるもの
狭小住宅の屋上利用でできること
狭小住宅でインナーガレージを設けることのメリット、デメリット
狭小住宅にエレベーターを設置することの意味
狭小住宅の水回りのあり方を考える
狭小住宅を広く見せるためのコツ
狭小住宅において一人暮らしする前に確認する事
狭小住宅に取り入れられるスキップフロアのメリット
狭小住宅に地下室をつくることによって何ができるのか?
狭小住宅を平屋にするための諸注意
狭小住宅で子供部屋を与えることの悩み
北向き狭小住宅の世間一般の意見
狭小住宅の吹き抜けメリット、デメリット
狭小住宅の風呂を設置する際におこる悩み
狭小住宅と螺旋階段の融合について考えてみた!
狭小住宅を上手に活用するためのロフトのあり方
狭小住宅とバリアフリー住宅のパラドックス
狭小住宅でエアコンを効率よく使うためには?
狭小住宅の風水を考える
狭小住宅の防音に配慮する。どうやって?
狭小住宅の防犯を考える。何をしたらいい?ポイントと注意点
狭小住宅に半地下を設けることによるリスクを考えてみました。
メゾネットタイプの狭小住宅にあるメリットデメリット
狭小住宅の自転車置き場はどのように設定されている?
狭小住宅に5人家族が住むためのノウハウ
狭小住宅を得意とする建築家の探し方
狭小住宅を大家族で暮らすためのアイデア