狭小住宅 水回り

MENU

狭小住宅の水回りのあり方を考える

都会に住むのか、田舎に住むのか、という課題は今に限らず昔から多くの人に疑問視されてきた人生の課題なのかもしれません。

 

都会から田舎に引っ越そうと、田舎から都会に引っ越そうと、その決断は人生を掛けた大きな決断に相違ありませんが、しかし最終的にはどんな職で生計をたてるのかという自らの仕事と関連性なくしては語ることのできない問題です。

 

私が個人的に考えるのは、IT企業と言う世の中の最先端のメディアに携わる企業こそ、田舎でも充分に発信できる可能性をもっているのではないかと思います。

 

もちろん田舎であっても十分にネット環境が整っていることが、一つの目安になるわけですが、しかし企業が田舎に引っ越すことで解決できる問題はたくさんあるのではないかと思います。

 

狭小住宅において一つ迷うことは水回りの設置ではないでしょうか。

 

2階建て3階建てが当たりまえとなっている狭小住宅の居住スペースですが、水回りを設置するとなると一つの狭い階に、お風呂、トイレ、キッチンや洗濯関連をすべてほりこむと実際の生活の場であるワンフロアーがすべて水回りだけになってしまいます。

 

かといって一階はキッチン、二階はお風呂、トイレ、3階は洗濯するためのスペースとなると水回りが分散して何とも住みにくい動線のわるい住居の形になってしまう危惧があります。

 

水回りのあり方は作業の段取りを左右しますし、作業効率がよくもわるくもなってしまいます。

 

そのストレスは毎日の積み重ねとなってしまいますし、それこそ老後はつらいものとなってしまいます。

 

間取りの段階で、水回りに強い専門家に相談しながら決定していくことが必要でしょう。

狭小住宅の水回りをリフォームするタイミング

水回りは常に清潔を心がけないと有機物をあつかいますのでその分汚れやすく、それによって劣化がすすんで腐食を招きます。劣化によって大きな損傷を招かないためにも狭小住宅の水回りのリフォームのタイミングを見極めておかないことには、劣化の進行がすすむとそれだけコストが余計にかかります。

 

 

トラブルが起きてしまいますと厄介な水回りのリフォームはタイミングがポイントになりますが、狭小住宅においてもそれは同じことです。

 

水回りはいつも気を使っておかないと汚れやすく、そのよごれによって劣化がすすんでたくさんの水を使用することによって腐食を招きますが、そのためにリフォームのタイミングを見極めておかないことには、劣化の進行がすすむとそれだけコストが余計にかかります。

 

ほんのわずかな水漏れであっても見過ごして放置しておけば、その内部で腐食が進行していきますし、見た目には特に問題が無いにしても、実は目に見えない水回りの内部で静かにそして確実に進行している可能性があります。

 

 

狭小住宅に住むと、10年やそこらは猛スピードで過ぎ去っていきますが、それにともなって水回りの劣化や腐食も進行しますし、水回りだけではなくガスコンロのゴトクなどをみているとわかりますが、どんどん鋭利だったゴトクの先が丸く劣化して変貌を遂げていっていることに気づきます。

 

 

水回りも気づくと汚れ傷など目に見えて劣化を確認できれば、心配なのは内部の目につかない部分もしっかりと劣化しているということです。

 

リフォームをするコツももちろんありますが、それはトイレ、お風呂、そしてキッチン周りを一気にやってしまうことです。

 

一気にリフォームすることで、値引き交渉もしやすく工事の段取りも同じ排水管を使用したりと流れが同じ分、スピードアップが可能になります。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい 増築・リフォーム体験談

狭小住宅における二世帯の形
狭小住宅で四人家族が暮して得られるもの
狭小住宅の屋上利用でできること
狭小住宅でインナーガレージを設けることのメリット、デメリット
狭小住宅にエレベーターを設置することの意味
狭小住宅を広く見せるためのコツ
狭小住宅において一人暮らしする前に確認する事
狭小住宅に取り入れられるスキップフロアのメリット
狭小住宅に地下室をつくることによって何ができるのか?
狭小住宅を平屋にするための諸注意
狭小住宅で子供部屋を与えることの悩み
北向き狭小住宅の世間一般の意見
狭小住宅の吹き抜けメリット、デメリット
狭小住宅の風呂を設置する際におこる悩み
狭小住宅と螺旋階段の融合について考えてみた!
狭小住宅を上手に活用するためのロフトのあり方
狭小住宅とバリアフリー住宅のパラドックス
狭小住宅でエアコンを効率よく使うためには?
狭小住宅におしゃれな洗面台を自作したい!!
狭小住宅の風水を考える
狭小住宅の防音に配慮する。どうやって?
狭小住宅の防犯を考える。何をしたらいい?ポイントと注意点
狭小住宅に半地下を設けることによるリスクを考えてみました。
メゾネットタイプの狭小住宅にあるメリットデメリット
狭小住宅の自転車置き場はどのように設定されている?
狭小住宅に5人家族が住むためのノウハウ
狭小住宅を得意とする建築家の探し方
狭小住宅を大家族で暮らすためのアイデア