狭小住宅 バリアフリー

MENU

狭小住宅とバリアフリー住宅のパラドックス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

バリアフリーの住宅をはじめとした安全性の高い建築物が増えてきたのは、高齢者による住宅事故が増えてきたのと比例するのかもしれません。

 

住宅内の事故が多いことに問題視され始めたのは、最近の話で、特に階段による事故が増加してきているようで、そのために平屋の住宅が昭和初期以来、初めて注目を浴びるようになったようです。

 

しかし現実的には土地価格の上昇やまとまった土地の減少から都心部の住宅用の土地はいびつに変形した形状であったり、もしくは狭くて悪条件の土地が多く狭小住宅が取沙汰されるようになりました。

 

狭小住宅はその名の示すとおり狭い土地に住宅を建築するわけですから、家族が3人4人で暮らす場合、どうしても居住スペース確保するために二階建てや三階建ての住宅を建築することが避けられない状況に。

 

しかし、階段事故や高齢者の生活障害である段差や階段などをさけるためにバリアフリーの住宅や建物が一般的になりつつあるというこのパラドックスが逆にデザイン的に非常に洗練された建物を生み出しています。

 

これらの狭小住宅、バリアフリー住宅を上手に活用できる建築家の能力が問われはじめ、そのために有名な建築家には、その活動範囲を超えてオファーが殺到するようになってきているようです。

 

またデザイン性に富んだ狭小住宅やバリアフリー住宅は、大手のハウスメーカーやデベロッパーと呼ばれる企業ですと、多くの制約に抵触してしまってかえって注文を断られるケースが通例となっていますから、優秀な建築家を抱えた機動力のある建築事務所が最近では非常に人気があります。

狭小住宅のバリアフリーのリフォームは、必要箇所だけにしぼる

多くの場合、狭小住宅で行うバリアフリーのリフォームは高齢化を迎えた家族に対し、この後も不自由がないように先を見越して行うという流れになっています。

 

しかし、ここで発生しやすい問題として、今すぐ必要でないのにも関わらずあわててバリアフリーリフォームを行いがちです。

 

今日本には、少子高齢化という重苦しい社会問題がずっしりとおおいかぶさっている状況ですが、重いといっても家庭では、ごく当たりまえに高齢化を迎えたおじいちゃんおばあちゃんに対しての恩返しの意味も込めて介護や狭小住宅にバリアフリーのリフォームをおこなっていくことになります。

 

当たりまえですがバリアフリーなどのリフォームには、大変お金がかかってしまいます。

 

またこういった介護のためというキーワードは時に、少々高くてもお世話になったおじちゃん、おばあちゃんのためにならけちってなんかいられないと思ってしまう心理に、つけこまれることがあります。

 

つけこまれるとこまではいかなくても、ついついムダな施工を、勢いでやってしまうこともあり、こういう状況であるからこそ、余計に本当にバリアフリーが必要な個所だけをおこなっていくという姿勢がなければ、ムダな出費が発生することが多々あるのです。

 

しっかりと常に自分自身に、そして家族のために問いかける必要があります、そのバリアフリーリフォームは本当に必要なのかと!

 

多くのひとのバリアフリーのリフォームを行う際、転ばぬ先の杖で施工を実施しますが、ここに必要でないバリアフリーが起きるポイントがあります。

 

狭小住宅においてバリアフリーのリフォームの代表的なものは、段差の解消や手すりの設置などになりますが、段差解消に関しては、のちのち邪魔になることはありませんし、もう一つの手すりに関しては、まれに邪魔になるケースもあります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

狭小住宅における二世帯の形
狭小住宅で四人家族が暮して得られるもの
狭小住宅の屋上利用でできること
狭小住宅でインナーガレージを設けることのメリット、デメリット
狭小住宅にエレベーターを設置することの意味
狭小住宅の水回りのあり方を考える
狭小住宅を広く見せるためのコツ
狭小住宅において一人暮らしする前に確認する事
狭小住宅に取り入れられるスキップフロアのメリット
狭小住宅に地下室をつくることによって何ができるのか?
狭小住宅を平屋にするための諸注意
狭小住宅で子供部屋を与えることの悩み
北向き狭小住宅の世間一般の意見
狭小住宅の吹き抜けメリット、デメリット
狭小住宅の風呂を設置する際におこる悩み
狭小住宅と螺旋階段の融合について考えてみた!
狭小住宅を上手に活用するためのロフトのあり方
狭小住宅でエアコンを効率よく使うためには?
狭小住宅におしゃれな洗面台を自作したい!!
狭小住宅の風水を考える
狭小住宅の防音に配慮する。どうやって?
狭小住宅の防犯を考える。何をしたらいい?ポイントと注意点
狭小住宅に半地下を設けることによるリスクを考えてみました。
メゾネットタイプの狭小住宅にあるメリットデメリット
狭小住宅の自転車置き場はどのように設定されている?
狭小住宅に5人家族が住むためのノウハウ
狭小住宅を得意とする建築家の探し方
狭小住宅を大家族で暮らすためのアイデア