狭小住宅 半地下

MENU

狭小住宅に半地下を設けることによるリスクを考えてみました。

狭小住宅でも我が家をもつということは、本当に喜ばしいことではありますが、住むとやはり狭さがきになってくるのではないでしょうか。

 

そのために最近は階段がない平屋が流行しているにも関わらず二階建て三階建ての狭小住宅になってしまうのですが、地域によっては高さ制限のある場所もあるので要注意です。

 

そんな時は地下に部屋を設けて居住スペースを広げるという技を駆使しましょう。

 

地下室は湿気の問題や光を取り入れにくいという難点がありますので、半地下を狭小住宅に設けて、建物の高さを抑えることで制限をクリアーする手法を、ときおり建築家は使うようです。

 

しかし半地下や地下室を設けることの問題点は、狭小住宅を建てるような都心部はほとんどが土地のさが低く、どしゃ降りの雨がふると浸水する危険性があります。

 

もし狭小住宅に半地下や地下室を考えるならばハザードマップなどを確認して、自宅が津波や洪水などの犠牲にならないように十分に配慮することが必要ですし、建築士などに完全にまかせっきりにしてはなりません。

 

さらにそういった危険性を配慮した半地下工事を施工する場合においても、建物に水が浸入しないように止水工事や土止め工事など付帯工事にコストが必然的にアップしてしまいます。

 

コスト高を考えると半地下や地下室を設けることで費用対効果が得れるのかじっくりと考えてみることも大切な作業工程になります。

 

工期も従来の工事期間と比較すると格段に延長されますので、計画そのものに無理がでてくる場合も考えられますし、請け負う建築事務所にも得意不得意がありますので、実績のある建築士事務所に頼むことがポイントでしょうね。

狭小住宅に半地下をつくることのメリット

一般的にいいますと通常住宅を建築する金額と比べて、どうしても半地下を設けることで、価格は二倍三倍と高騰してしまい、十分な資金計画が必要です。

 

しかし利便性の高い東京都心部で半地下を設けますと、容積率に算入されないなどの税金の利点や、すぐれた防音性を利用した部屋として利用することができます。

 

地下室といいますと、暗い、そして湿気がとどうしても気になってしまいますが、はやりの半地下となりますと、また状況は変わってくるのではないかと希望を抱いてしまうのは雑誌などで見かける小窓のついた半地下のイメージが強いからでしょうか。

 

狭小住宅に半地下を設けるためには、それ専門のハウスビルダーを探さなくてはいけませんが、ネットなどで調べてみますと、いいことづくめのハウスビルダーの宣伝文句をみるとどうしても疑わずにはいられないというのが実際の状況です。

 

一般的に通常住宅を建築する金額と比較してみますと、どうしても半地下を設けることで、価格は一気に二倍三倍と高騰してしまいますから、その点に関しては十分な資金計画が必要です。

 

しかし、東京の利便性の高い一等地に狭小住宅を設ける利点は、半地下が一定の大きさであった場合、容積率に加算されないためにその分、税金が安くあがるというポイントも見逃すことができません。

 

また、半地下が立派に完成すれば、夏場でも非常に涼しい温度で人にも貯蔵物にも適切な体感温度で生活することができますし、防音性能にも特化してますから、オーディオルームの設置などさまざまな応用が利くことも確かです。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい 増築・リフォーム体験談

狭小住宅における二世帯の形
狭小住宅で四人家族が暮して得られるもの
狭小住宅の屋上利用でできること
狭小住宅でインナーガレージを設けることのメリット、デメリット
狭小住宅にエレベーターを設置することの意味
狭小住宅の水回りのあり方を考える
狭小住宅を広く見せるためのコツ
狭小住宅において一人暮らしする前に確認する事
狭小住宅に取り入れられるスキップフロアのメリット
狭小住宅に地下室をつくることによって何ができるのか?
狭小住宅を平屋にするための諸注意
狭小住宅で子供部屋を与えることの悩み
北向き狭小住宅の世間一般の意見
狭小住宅の吹き抜けメリット、デメリット
狭小住宅の風呂を設置する際におこる悩み
狭小住宅と螺旋階段の融合について考えてみた!
狭小住宅を上手に活用するためのロフトのあり方
狭小住宅とバリアフリー住宅のパラドックス
狭小住宅でエアコンを効率よく使うためには?
狭小住宅におしゃれな洗面台を自作したい!!
狭小住宅の風水を考える
狭小住宅の防音に配慮する。どうやって?
狭小住宅の防犯を考える。何をしたらいい?ポイントと注意点
メゾネットタイプの狭小住宅にあるメリットデメリット
狭小住宅の自転車置き場はどのように設定されている?
狭小住宅に5人家族が住むためのノウハウ
狭小住宅を得意とする建築家の探し方
狭小住宅を大家族で暮らすためのアイデア