狭小住宅 エレベーター

MENU

狭小住宅にエレベーターを設置することの意味

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

狭小住宅とエレベーターとは相反するように見えますが、しかし体の不自由なご家族を持った場合、縦長の住宅を余儀なくされている狭小住宅であれば必要不可欠な存在なのかもしれません。

 

何も体の不自由なご家族をもった方だけのエレベーターではありません。

 

昨今老後を視野にいれたバリアフリーを完備した平屋建て住宅が世の中で注目を浴びている中、3階建てが当たりまえになっている狭小住宅に挑もうとするには時代を逆行しているかもしれません。

 

若いうちは三階でも問題なく階段を上下できますが、高齢者の階段による事故が増えているいま、3階建が本当にいいのかどうか思案のしどころです。

 

高齢者の住むほとんどの住宅は、二階建ての二階部分の居住スペースが、そのほとんどがいらない荷物で占めているという話も聞きます。

 

実際の生活スペースはダイニングをはじめとした一部だということです。

 

そして狭小住宅の敷地は、あまりニーズがないからゆえの安価な土地なのです。

 

将来的にマンションに引っ越ししようと考えても、今住んでいる狭小住宅の建っている土地は二束三文の可能性も十分に考えられます。

 

あとからエレベーターを取り付けるリフォームは豊富な資金があってこそ実現するわけで、資金繰りが厳しくなっている老後に果たして実現可能かどうか思案しどころではないでしょうか。

 

せめてもの対策としてはできるだけ手すりの取り付けや無駄な段差を極力なくしていくことがポイントです。

狭小住宅にエレベーターを設置するための費用はどれくらい?

狭小住宅は必然的に居住スペースを確保するために、階段を設置しなくてはなりませんが、介護が必要な家族がいる場合には、エレベーターを視野に入れなくてはならない状況があります。介護を受ける本人がいらないといいはっても、老化によって思いのほか、体の力は衰えていくものです。

 

 

狭小住宅を建築するにあたっては、例えば介護が必要な場合、さらに足の不自由な家族とともに住む場合には、狭小住宅であるならば、二階、場合によっては三階などの階数を設けなければとても家の居住空間を確保できないという八方塞がりな状況が訪れることがあります。

 

もちろん脚が不自由であったり介護が必要な場合は、そのご本人を一階部屋にするとは思いますが、狭小住宅ですとトイレやお風呂、キッチンのすべてを一階に設置するわけにはいきませんから必然的にエレベーターも視野に入れなければなりません。

 

 

そこで気になるのは、エレベーターの設置するためにかかる費用や、運転するためにかかる費用になってきます。

 

設置せずに他の解決策があれば、きっとその方がいいに決まっています。

 

年齢を経て老いてくると、人は自分の気持ちに反して、思いのほか体中の力が衰えていくものですから、階段はつらいものになってきますし、無理をすると思わぬケガを招いてしまうこともあります。

 

 

狭小住宅にエレベーターを設置するための費用は、数年前と比較すると格段に安くなっていることも確かです。

 

およそ300万円前後でしょうか、数年前に比べて100万円近く価格は下がってきています。

 

メンテナンスにかかる費用もだいたい5万円前後と高いですが、しかしなんともならない価格ではありません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

狭小住宅における二世帯の形
狭小住宅で四人家族が暮して得られるもの
狭小住宅の屋上利用でできること
狭小住宅でインナーガレージを設けることのメリット、デメリット
狭小住宅の水回りのあり方を考える
狭小住宅を広く見せるためのコツ
狭小住宅において一人暮らしする前に確認する事
狭小住宅に取り入れられるスキップフロアのメリット
狭小住宅に地下室をつくることによって何ができるのか?
狭小住宅を平屋にするための諸注意
狭小住宅で子供部屋を与えることの悩み
北向き狭小住宅の世間一般の意見
狭小住宅の吹き抜けメリット、デメリット
狭小住宅の風呂を設置する際におこる悩み
狭小住宅と螺旋階段の融合について考えてみた!
狭小住宅を上手に活用するためのロフトのあり方
狭小住宅とバリアフリー住宅のパラドックス
狭小住宅でエアコンを効率よく使うためには?
狭小住宅におしゃれな洗面台を自作したい!!
狭小住宅の風水を考える
狭小住宅の防音に配慮する。どうやって?
狭小住宅の防犯を考える。何をしたらいい?ポイントと注意点
狭小住宅に半地下を設けることによるリスクを考えてみました。
メゾネットタイプの狭小住宅にあるメリットデメリット
狭小住宅の自転車置き場はどのように設定されている?
狭小住宅に5人家族が住むためのノウハウ
狭小住宅を得意とする建築家の探し方
狭小住宅を大家族で暮らすためのアイデア