狭小住宅 防犯

MENU

狭小住宅の防犯を考える。何をしたらいい?ポイントと注意点

狭小住宅といえば、何となくですがお金持ちとは程遠い印象がありますから、防犯などという言葉とは全く無縁であるように思いますし、実際にそうなのかもしれません。

 

とはいえ物騒な世の中ですから、気をつけるに越したことはないでしょう。

 

テレビなどでは、外国人グループによる盗難や窃盗、強盗などの事件が連日のように報道されていてそれはなにも都心部に限ったことではない現状を考えれば、防犯意識は狭小住宅であっても気をつけなければいけません。

 

狭小住宅は、その狭さゆえに二階、もしくは三階にリビングを設けている家庭も少なくありませんから、そういった場合、どうしても狙われやすい一階が無防備になります。

 

そんな一階に防犯を考えるうえでは、窓に十分に注意を払わなくてはいけません。

 

最近では当たりまえになりつつある防犯ガラスはコストアップになりますが外せない選択肢ですね。

 

さらに店舗などがシャッターを使っているのを見かけますと、防犯を考えるとシャッターも必要があるのではないでしょうか。

 

密集する立地条件を余儀なくされる狭小住宅は、とかく死角ができ安い構造になっています。

 

エアコンの室外機が踏み台になってしまう可能性も考えられなくはありませんので、設計段階で防犯を意識しなくてはなりません。

 

防犯対策グッズはもちろんのこと、やはり餅は餅屋ということで、セコムやアルソックなどの専門サービスを利用することも考えておきましょう。

 

毎月固定で料金が発生するのは奥様的には痛いですが、何かが起こってからでは遅すぎますからね。

 

用心するに越したことはありません。

狭小住宅の防犯対策の必要性

狭小住宅は住宅密集地であり、しかも二階が生活の中心であるケースもたくさんあって空き巣を呼び込んでしまうような、死角をたくさん作ってしまう可能性があります。

 

そのために最近価格が安定してきたと思われるペアガラスなどは、是非導入しておきたいものです。

 

お住まいの空き巣対策は大丈夫でしょうか。

 

ひとごとだと思っていると空き巣に襲われることがありますが、私の身近な例では、たくさん人が来客しているとき、玄関に置きっぱなしの知人のカバンが玄関から盗まれたことがありますが、この場合ひとが家に在宅中ですので空き巣とはいえないかもしれませんが、地震や津波どうように思わぬところで遭遇するのが空き巣です。

 

海外にいくと治安の問題もあって空き巣、強盗などに対して、相当神経を使ってしまう日本人ですが、日本に住んでいるとどうしても安心感か油断してしまいます。

 

空き巣に襲われてから対策するのではなく、常に防犯意識をもって暮らしを満喫したいものです。

 

狭小住宅においても、住宅密集地だからこその死角がどうしても存在して、しかも時に二階が居住空間となってしまう可能性がある、狭小住宅においては、一階が盲点になって空き巣を呼び込んでしまいますから防犯対策はしっかりとしておきたいものです。

 

不安の大きい窓ガラスも、最近はペアガラスなどが比較的に安価になってきていますから、是非施工を検討しておきましょう。

 

お店などで働いていますと、頻繁に遭遇するのが万引きですから、この日本も思ったよりも治安がよくないことを思いしることができます。

 

人様から物を奪うことに、罪悪感をもたない輩が増えてきていますから、狭小住宅の空き巣対策をしっかりとおこなっておきましょう。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい 増築・リフォーム体験談

狭小住宅における二世帯の形
狭小住宅で四人家族が暮して得られるもの
狭小住宅の屋上利用でできること
狭小住宅でインナーガレージを設けることのメリット、デメリット
狭小住宅にエレベーターを設置することの意味
狭小住宅の水回りのあり方を考える
狭小住宅を広く見せるためのコツ
狭小住宅において一人暮らしする前に確認する事
狭小住宅に取り入れられるスキップフロアのメリット
狭小住宅に地下室をつくることによって何ができるのか?
狭小住宅を平屋にするための諸注意
狭小住宅で子供部屋を与えることの悩み
北向き狭小住宅の世間一般の意見
狭小住宅の吹き抜けメリット、デメリット
狭小住宅の風呂を設置する際におこる悩み
狭小住宅と螺旋階段の融合について考えてみた!
狭小住宅を上手に活用するためのロフトのあり方
狭小住宅とバリアフリー住宅のパラドックス
狭小住宅でエアコンを効率よく使うためには?
狭小住宅におしゃれな洗面台を自作したい!!
狭小住宅の風水を考える
狭小住宅の防音に配慮する。どうやって?
狭小住宅に半地下を設けることによるリスクを考えてみました。
メゾネットタイプの狭小住宅にあるメリットデメリット
狭小住宅の自転車置き場はどのように設定されている?
狭小住宅に5人家族が住むためのノウハウ
狭小住宅を得意とする建築家の探し方
狭小住宅を大家族で暮らすためのアイデア