セキスイハイム 増築費用

MENU

セキスイハイムで“あったか”増築!気になる費用は?

セキスイハイムといえば、工場で作ったプレハブを組み立てて作る「ユニット住宅」が有名。

 

住宅の工業化を牽引してきたハウスメーカーですが、増築分野はどうなっているのでしょうか?

 

セキスイハイムの特徴は?

ユニット住宅の導入や、太陽光発電を利用したゼロエネルギー住宅、高断熱の「あったかハイム」…と、なにかと「新しいこと」に挑戦するという姿勢が特徴的なセキスイハイム。

 

住宅工業化のリーディングカンパニーとして、業界での評価も高いようですね。

 

そんなセキスイハイムですが、増築を含むリフォームについては「セキスイファミエス」というグループ会社が担当しています。

 

公式サイト上には、リフォームについて気軽に相談できるコーナーも設けられていますので、増築費用も含めて相談してみてはいかがでしょうか。

 

間取りの制約が厳しいってホント?

ちなみにセキスイハイムで建てた家の場合、増築の際には間取りの制限が出てしまう可能性があります。

 

というのも、木質系であれ鉄骨系であれ、「ユニット」という形で工場生産されてしまうため、いわゆる「自由設計」には対応できていないというのがネックになるのです。

 

そのため、間取りの自由度が低く、増築や改築のプランにも制約が出てしまう可能性があります。

 

ただ、セキスイハイムならではの技術力でカバーできる面もあるでしょうし、まずは無理を承知で相談してみましょう。

 

難しいリフォームほど手間暇がかかり、増築費用も高くつくかもしれませんが…その点は覚悟の上で!

 

増築費用の目安はどのくらい?

セキスイハイムで増築すると、具体的にどのくらいの費用がかかるんだろう?

 

…その相場感を知りたいのであれば、セキスイファミエスの公式サイトの「リフォーム事例」のコーナーや、『Goodリフォーム.jp』というサイトが大変参考になります。

 

各リフォーム事例のポイントや金額が詳細にまとめられていますよ。

 

例えば、6畳ほど増築して広いLDKを作った方の事例だと、費用は1,280万円。

 

和室を撤去したり、新たに収納スペースを作ったりといった内容で、かなり大がかりなリフォーム工事でこの金額です。

 

ちなみにこのサイトによれば、住友林業のリフォーム費用の中心価格帯は1000万円以上。

 

やはり他社に比べるとかなり高いことがうかがえます。(他は100~300万円というところが多いです)

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい 増築・リフォーム体験談

住友林業のリフォーム
私の母は現在一人暮らしをしていますが、80歳を越えてそろそろ一人暮らしは無理かなと、近々同居しようと思っています。そのために母の部屋を作る予定なのですが、家を建てた時の住友林業さんにお願いするか、別の業者さんにするか今検討中です。
ダイワハウスのリフォーム
我が家はダイワハウスで家を建てました。来年息子が結婚して同居するというのでリフォームを考えています。その工事をどこに頼むか迷っています。息子達の意見も取り入れて、ダイワハウスも含めていくつかの業者さんに見積もりをお願いするつもりです。
パナホームのリフォーム
築数十年経つと家族構成も変わりますし、暮らし方も変わりリフォームを考えるようになると思います。その時家を建てた時の業者に頼むか別の所にするか、結構悩みどころですよね。パナホームのリフォームは耐震と制震を組み合わせた耐震システムが魅力的なのですが、予算との関係が微妙な所です。
ヘーベルハウスのリフォーム
我が家のお隣さんはヘーベルハウスなのですが、近々外壁の塗り替えとリフォームをされるとかでご挨拶にいらっしゃいました。確かに我が家と同じくらいに建てられて、うちは既にメンテが終わっていたのでそろそろかなと言う状況でした。お子さんも大きくなられて少し手狭に感じられたのかも知れませんね。
ミサワホームのリフォーム
先日友人がリフォームしたと言うことでランチに招いていくれました。それほど大がかりなリフォームではなかったのですが、雰囲気が全く変わってステキになりました。ちょうど我が家も少し手狭に感じていたので思い切って新築した時のミサワホームさんに相談してみることにしました。
積水ハウスでリフォーム
家をリフォームする場合は現在の家がどのような工法で建てられているかというのも問題になることがあるようです。積水ハウスでも軽量鉄骨構法と重量鉄骨構法、木造住宅などがあるようです。それぞれに特徴があってそれがリフォームにどのように影響するのか詳しく聞いてから考える方が良いようですね。
大和ハウスのリフォーム
5年前に大和ハウスで建てた家ですが、隣に住んでいた両親が亡くなり、築35年の家は取り壊しました。そこで今まで二人一緒だった子供部屋を別々に作ってやろうと思います。予算と町内のお付き合いの関係もあり、大和ハウスではなく近所の工務店さんにお願いすることになりました。