増築 パナホーム

MENU

パナホームの家を増築するのは難しいってホント?

ネットの口コミサイトを参考にすると、パナホームについては残念ながらあまりよくない評価も多いようです。

 

パナホームの増築、評判はどう?

パナホームの家で最も残念な点は、増築や改築(いわゆるリフォーム)に制限があるということ。

 

構造上、リフォームしにくいと指摘する声が多いようですね。

 

建具類がパナ専用仕様のものが多く、自由に交換もできないという声も。

 

ゆえに、「パナホームで建てた家は、他のメーカーや工務店では増築できない」ということもあるようです。

 

「大手だし、むしろ安心して全部任せてしまえば良いだけの話では?」

 

そう思われるかもしれませんが、パナホームの家は、クロスに歪みがあったり、扉に鍵がかかりにくかったり…と、内装に欠陥が見られるというケースも報告されています。

 

費用もコンセプトもわかりやすい事例集

ただ、だからといって「パナホームで家を建てるのは間違い」「増築はできない」と決めつけることはできません。

 

例えば、パナホーム公式サイトの「リフォーム TOP > リフォーム実例集 TOP」から過去の施工事例を見てみましょう。

 

どんなコンセプトで、どのくらいの費用で、どんなリフォームができたのかをわかりやすくまとめてあります。

 

これを見る限りは、「パナホームってさすが大手だな」「イイ仕事してるな」と感じますが…。

 

ネットの意見に流されるのではなく、現物を自分の目で見て確認しましょう。

 

他社との比較もできる!便利なサイト

増築する際、業者選びは家の仕上がりを左右する重要なポイントになります。

 

パナホームと他のメーカーの仕事を比較したいのであれば、『Goodリフォーム.jp』というサイトが非常に参考になります。

 

色んなメーカーのリフォーム事例を、写真や費用、解説つきで詳細にまとめられたサイトです。

 

このサイトによれば、パナホームのリフォーム費用の中心価格帯は100万円~300万円。

 

各業者の過去実績を比較しながら業者を絞り込んでいきたいという方は、こういった情報を参考にして検討すると良いでしょう。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい 増築・リフォーム体験談

住友林業のリフォーム
私の母は現在一人暮らしをしていますが、80歳を越えてそろそろ一人暮らしは無理かなと、近々同居しようと思っています。そのために母の部屋を作る予定なのですが、家を建てた時の住友林業さんにお願いするか、別の業者さんにするか今検討中です。
ダイワハウスのリフォーム
我が家はダイワハウスで家を建てました。来年息子が結婚して同居するというのでリフォームを考えています。その工事をどこに頼むか迷っています。息子達の意見も取り入れて、ダイワハウスも含めていくつかの業者さんに見積もりをお願いするつもりです。
ヘーベルハウスのリフォーム
我が家のお隣さんはヘーベルハウスなのですが、近々外壁の塗り替えとリフォームをされるとかでご挨拶にいらっしゃいました。確かに我が家と同じくらいに建てられて、うちは既にメンテが終わっていたのでそろそろかなと言う状況でした。お子さんも大きくなられて少し手狭に感じられたのかも知れませんね。
ミサワホームのリフォーム
先日友人がリフォームしたと言うことでランチに招いていくれました。それほど大がかりなリフォームではなかったのですが、雰囲気が全く変わってステキになりました。ちょうど我が家も少し手狭に感じていたので思い切って新築した時のミサワホームさんに相談してみることにしました。
積水ハウスでリフォーム
家をリフォームする場合は現在の家がどのような工法で建てられているかというのも問題になることがあるようです。積水ハウスでも軽量鉄骨構法と重量鉄骨構法、木造住宅などがあるようです。それぞれに特徴があってそれがリフォームにどのように影響するのか詳しく聞いてから考える方が良いようですね。
セキスイハイムのリフォーム
良く積水ハウスとセキスイハイムを同じと思っていらっしゃるがいますが、元は同じでも別会社です。セキスイハイムはプレハブ住宅で早い工法を得意としている会社です。リフォームの場合も同じセキスイハイムでお願いするのが間違いないと思われます。
大和ハウスのリフォーム
5年前に大和ハウスで建てた家ですが、隣に住んでいた両親が亡くなり、築35年の家は取り壊しました。そこで今まで二人一緒だった子供部屋を別々に作ってやろうと思います。予算と町内のお付き合いの関係もあり、大和ハウスではなく近所の工務店さんにお願いすることになりました。