増築 注意点

MENU

増築して防音室を作るために

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

防音室

いくらあこがれの自分の基地である戸建住宅を手に入れたとしても、今の日本の住宅事情を考えるとご近所さんとは常に近い位置にあって気になるのは、

 

生活するうえでの音や声が近所迷惑になってしまっているのではないかといった危惧がどうしてもぬぐえないことです。

 

特に生活していると周りに気兼ねなく音楽を聴いたり、ピアノを奏でたり、

 

または子どもが学校の宿題でリコ-ダ-を拭いたり、カラオケをしたりテレビを大きな音で聴いたりとやってみたいものではないでしょうか。

 

時には友だちなどを呼んで大声で騒いだりもしてみたいものです。

 

そんな希望を叶えるためには、いまさらご近所がいない田舎に引っ越したり、隣が遠く感じるほどの広い家に住んだりなどのかなわない夢を追いかけるよりは、むしろ自宅を増築して防音性を高めた防音室を作る方がよごど現実的だといえはしないでしょうか。

 

第一もはや家のロ-ンに追われて防音性能を持つ部屋を一部屋増築するくらいの経済的体力しか残っていないのが多くの現実的な家庭の隠すことのない事実ではないかと思うのです。

 

増築によっての防音室の施工は一筋縄ではいきません。

音には単なる音として近隣に伝わるだけではなくて振動も発生します。

 

特にたくさんのご家庭で使用されているピアノなどは高音から低音まで広い音の領域をカバ-していますから、それだけのものを対応できる設備がある防音室が必要です。

 

もちろん重低音がなるスピ-カ-で映画を鑑賞するときも同じです。

 

さらには防音設備が整った家は密閉性も高くなるために換気設備も必要になりますので、なかなか安く上げることは困難を極めます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

ビルトインガレージ
憧れのビルトインガレージ。クルマ好きな私としては、ぜひ将来手にしたい家でもありますね。実際にどれぐらいの費用がかかるのか、また注意点はどうなのか、調べてみました。
駐車場の上を有効活用
意外と盲点なのが、駐車場の上にあるスペース。普通の駐車場だったら、二階建ての車庫に改築するのも有りですね。ただ、下が空洞な分寒かったりしますので、そういった注意事項を踏まえた設計が大切ですね。
デメリット
増改築・リフォームでは、良い面しか見ていなかったことで、施工後に地獄が待っていた。。。なんてことも実際にあるんですよね。たとえばローンの返済や、税金問題。耐震性や安全性もそうだと思います。。。
出窓はオススメです。
私の家には出窓がありますが、やっぱり可愛いです。スタイルも良いし、窓際に何かアイテムを置いて楽しむことだってできます。普通の窓から出窓に買えるだけで、インテリアスタイルがUPします。
屋外階段は慎重に
二世帯住宅でもプライバシーを守るために役立つのが屋外階段です。内側からのつながりもあってもよいですが、玄関は2つあるのがよいでしょう。ある程度の距離感があることで、幸せな生活が送れるようになります。
ベランダ
ベランダにスペースがあると何かと便利です。天気の良い日に洗濯物を干せるのはもちろん、布団だって干せます。景色が良いところでしたら、ちょっとした椅子を持ちだして、バルコニー的に食事などを楽しんだりもしています。
屋上に快適空間を
意外と盲点となるのが屋上のスペースです。緑を配置したりすると気持ちの良い空間を演出することも可能です。さらには、花火があるときなども、プライベート空間として眺めたりできるので、楽しですよ☆
風水を取り入れる!
私は風水を取り入れたインテリアに注目しています。仕事部屋もそうですが、寝室、キッチンなど、気持よく住む意味でも、風水の考え方を取り入れることには賛成です。
お風呂のリフォーム
私の自宅は割りと広いお風呂なのですが、窓が無いので外の景色は見えません。リフォームするなら、やっぱり広くて景色の良いお風呂にしたいと思いますね。費用が高かったとしても…
まさか!?雨漏り
な、な、なんと!業者の手抜き工事なのかどうかはわかりませんが、リフォーム後の部分から雨漏りがしてくるというケースがあるようです。しかも、責任逃れをされる確立が高いのだとか…
住宅ローン
家を触るとなると、どうしても必要になってくるのがお金です。どうしてもリフォームしたいときに利用できるのが住宅ローンですが、制度を上手く利用することで控除を受けることができます。少しでも楽に返済できるように、最初からしっかりとした計画を立ておくことは当然ですが、利用できる制度は積極的に…
水まわり リフォーム
生活の中心と言っても過言ではない水回り。できれば綺麗にしておきたいものです。が、経年劣化などでどうしても汚れてしまうこともあるでしょう。そんんあときには…
住みながら増築する
工事の間、住むところをどうするか。。。一時的にアパートに住むのも良いですが気になるのが家賃などの費用です。そこで考えがちなのが、住みながらに工事をするということですが・・・
メリットを最大限、得るために
色々と考えてみると、増築にはメリットがあるのでしょうか。考えてしまいます。雨漏りの危険性もあったり、費用が高額になったり、税金が増えたり。。。部屋が広くなっても、家計を苦しめる種になってしまっては本末転倒です!
ゆったりできる和室
日本人なら一部屋は欲しい和室。フローリングもいいですが、やっぱり畳の部屋もいいものです。布団を敷いて寝るも良し、寝っ転がって昼寝するも良し。和室は沢山の可能性を秘めています。
ガレージを増やす
車が好きな私にとって、ガレージの存在は絶対です。雨ざらしなど考えることはできません。大切な愛車を守るために、車庫のある家に改築することは必須だと考えています。
外壁をさわる
家の見た目を大きく左右するのが外壁です。汚れているとどうしても安っぽく見えてしまいます。内装をリフォームすることも大切ですが、外壁の掃除や塗装も外せない工事の一つです。