リフォーム会社 値引き

MENU

リフォーム会社への値引き交渉を成功させるポイント3つ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

リフォーム会社に値引きをお願いする際の交渉術についてレクチャーします。

 

「私はこういう方法で○○万円の値引きに成功した!」という体験談や口コミを参考にして、「こういう方法で交渉すれば、お互いに気持ちの良い形での値引きにつながる」というポイントを2つご紹介!

 

加えて、「このような交渉術はやめたほうが良い」「こういう値引きは業者との関係を悪くする」という悪い見本もおさらにしておきましょう。

 

私も経験ありますが、家電量販店で強引な値引き交渉をしてしまってかえって店員さんが逃げてしまったという経験があります。

 

そんなことにならないためには、相手に気持ちよく値引き交渉の場にたってもらうということがもっとも大切ではないかと思います。

 

だからといってやたらと褒めちぎったりすると、かえって不信感を持たれてしまってはもともこもありません。

 

ではいったいどのようにすればよいのでしょうか?

 

リフォーム会社の交渉術 大切なポイント①

あまり強引に値引きしますと、工事の手抜きに繋がりかねないのが、リフォ-ム会社への値引き交渉です。

 

まず相手を尊重するということ、これがポイントです。

 

コミュニケ-ションとしてのあり方でよく言われるのはまず相手の話を良く聞くということです。

 

相手が出した提案をしっかりと評価してあげること・・なんだか仕事のようですがしかしそれが正しいかもしれません。

 

それとなくグレ-ドをおとしたり、どうしてそれが必要なのか、しっかりと要望を正確に伝えるということに徹すればかえって相手も真摯に相談にのってくれるものです。

 

もしかするとより良い代替え案を提供してくれるかもしれません。

 

リフォーム会社の交渉術 大切なポイント②

自分の足を使って、理想の製品や理想のリフォ-ム像をイメ-ジすることで、ある程度価格相場が見えてくるものです。

 

価格相場を根拠として、値引き交渉すると交渉材料に根拠があるために値引きしやすくなります。

 

自分の努力は相手に伝わるものです。

 

例え悪意がある相手であっても、かえって良い仕事に導く可能性だってあります。

 

リフォーム会社の交渉術 失敗ポイント

まず横柄な態度が相手を困らせるだけの値引き交渉です。

 

気がつけば自分の金の心配だけしてしまっている・・・お金にこだわり過ぎるとそうなります。

 

相手も人間ですから真摯な態度で対応するということが大切ですし、いくらなんでもその金額でできないものを強引に進めてはいけません。

 

また根拠なく見積りが高過ぎると絡んでいくのももはや交渉ではなく脅しになってしまいます。

 

自分はお客様だという意識が強すぎると、決めた時間から遅れたりなどが過ぎると相手は施工してもお金を支払わない可能性さえ感じてしまいます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

大手リフォーム会社でおすすめはどこ?人気の業者をチェック!
クレームや苦情の少ないリフォーム会社はココ!トラブルを回避する為に
リフォーム会社「ナカヤマ」の評判ってぶっちゃけどうなの!?
リフォーム会社に依頼することのメリットとは?工務店と比較してみよう!
神奈川県で人気のリフォーム会社ランキングを大発表!口コミもチェックしよう
大阪で人気のリフォーム会社ランキングをチェック!口コミ評価&費用相場は?
東京で人気のリフォーム会社ランキング!それぞれどんな強みがあるの?
リフォーム会社選びの決め手って何?ポイントを3つおさらい!
優良リフォーム会社の見分け方は?後悔しないためのポイント3つ
リフォーム会社と工務店の違いとは?依頼するならどっちがオススメ?
詐欺に遭わないためのリフォーム会社の見極め方。もし被害に遭ったらどうする!?
リフォーム会社に支払う手数料って何?その目的と金額は?
リフォーム会社を選ぶ基準ってどんなこと?チェックしておきたい比較ポイント
大手リフォーム会社を徹底比較!トータルバランスが良いのはどこ?
探し方をマスターしてベストなリフォーム会社を見つけよう!
しつこいリフォーム会社の断り方を伝授!これでもう、つきまとわれない!
面倒な問題を回避するためのリフォーム選びのポイント