住み替えローン ja

MENU

JAの住み替えローンってどう?メリットとデメリットに注目!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

JAバンクの住み替えローンは、他の銀行と比較した場合にどんな特徴があるのでしょうか。

 

口コミ評価を踏まえ、「こんな点がオススメ!」もしくは「こんな理由であまりオススメできない」というポイントご紹介いたします。

 

JAバンクは、比較的審査がきびしめなんて噂がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

住み替えにおいてもっとも難しいのは自宅の売却では、ないでしょうか。

 

いくら住み替えロ-ンがあるといっても、二束三文で売り払っていたのでは、売却損がどうしても生じてしまいます。

 

新しい住まいが決まっても、もとの自宅がうれなければ身動きとれませんから、最終的にたたき売りのようになってしまっては、もったいない話です。

 

JAバンクには、住み替えローンはある?

あるようですが、通常の住宅ロ-ンと比較しますと、少し審査がきびしいようです。

 

また他の金融機関とだいたい同等の年齢制限がありますので、その点は注意が必要です。

 

返済計画などは、比較的自由に選択が可能であるようです。

 

住み替えローン、JAバンクのおすすめポイントとは?

JAバンクで住み替えロ-ンを組むして、もっとも大きなおすすめポイントはやはり全国に支店があってどこでも相談窓口があるということです。

 

さらには大手メガバンクとまでは、いきませんが組織的に大きく安定していますので、安心感があります。

 

JAの住宅ローンでは、返済に団体生命保険料が含まれているため、住宅金融公庫の融資とja住宅ローンとの大差があまりないといえます。

 

JAバンクのおすすめできないポイントとは?

おすすめできないポイントとして、ネット銀行では当たりまえになりつつあります、保証料であったり、事務手数料が有料であるということです。

 

また繰り上げ返済なども、ネット銀行などは、事務手数料が無料であることが、多くなってきたのですが、JAバンクの場合には、事務手数料が発生します。

 

固定金利が10年までしか設定できないということも少し残念です。

 

今の低金利は、しばらく続くというような予想は多いですが、10年も先になると金利がもどっている可能性があります。

 

金利上昇時に固定金利をチョイスしますと、非常に高い金利条件となってしまします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。