建て替え 残債

MENU

残債がある場合の建て替え。ローンの選び方とオススメプランをご紹介!

残債がある状態で建て替えや増築をする場合でも、新たにローンを組むことは可能。

 

ローンの選び方や建て替えるためにクリアすべき条件についてもアドバイスします!

 

住宅ロ-ンを35年ロ-ンで返済を続けているサラリ-マンは多いように思います。

 

しかし、35年といいますと非常に長い期間で、その間に住まいはどんどんと劣化していきます。

 

最初は便利で住み心地良い住まいであったはずなのに、今やキッチンシンクもトイレもお風呂も、もはやぼろぼろおまけに雨漏りをしたことがあるなんて住まいも少なからずあります。

 

そんなとき住宅ロ-ンの残債を抱えながら増築や建て替えを余儀なくされてしまいます。

 

果たしてそんな時住宅ロ-ンを組むことは可能なのでしょうか。

 

残債があっても新たにローンを組むことは可能?

建て替えロ-ンという商品は、各銀行(まだ少数派ではありますが)そんな商品を扱っている金融機関は存在しています。

 

また住み替えロ-ンとしての商品をわかり易く宣伝しているケ-スもありますが、まず一度調べて欲しいのは、現在お世話になっている金融機関にそんな商品の取り扱いがあるのかどうかという点です。

 

もしあれば、スム-ズに借り換えという形になるのではないでしょうか。

 

また取引中の会社で、そんな商品を扱っていて他社と比較して、金利を比較し負けていれば金利を合わせてもらうのも一つの方法です。

 

ローンの選び方やおすすめの金融機関

建て替えロ-ンを増築などに際して、使用する場合まず大切なのは、金融機関の取り扱いの有無も大切ですが、取引中の金融期間に建て替えすることの了承をえる必要があります。

 

また支払いを考慮しますと、まずは建て替えロ-ンが可能であった場合、できる限りロ-ンを一本化するということがポイントです。

 

時には、二重ロ-ンを組む必要性もありますが、最終的な手数料がどれくらい違ってくるかのシュミレ-ションもやっておくべきです。

 

どんな条件をクリアすれば建て替えができるのか?

増築やリフォ-ムそして建て替えでもっとも困るのは資金繰りであるのですが、中でも建て替えロ-ンを組むとするならば、まずはクルマのロ-ンなど、建て替えロ-ンとかぶらないような注意が必要です。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい 増築・リフォーム体験談

60代の住み替えを分析してみた!費用と注意点は?
一軒家からマンションへの住み替えってぶっちゃけ、どうなの?
住み替えの際の引き渡しをスムーズにするコツ
住み替えの時の仮住まいはどうする?費用カットのポイント
住み替えたいけど家が売れない!
住み替えの失敗談に学ぶ!成功のためのポイント
住み替えにかかる諸費用を安くするポイント
頭金なしで住み替える、知っておきたい費用のコト
住み替えは保険見直しのチャンス!具体的にやること
住み替え支援機構は頼りになる?住み替え支援機構を徹底リサーチ!
50代の建て替え。叶えたい家づくりの理想は?
パナホームの建て替え。価格や口コミ評価をチェック!
予算1500万円の建て替えってどう?叶えられるのは、こんな家づくり!
建て替えてゴキブリにさよならを!どんな家づくりならそれが叶うの?
建て替えのデメリットをチェック!リフォームするのとどっちが賢い?
建て替え vs リフォーム vs 増築・・・3つの違いと、選び分けるポイント
建て替えるなら大工さん?それともハウスメーカー?メリット&デメリットを比較!
大和ハウスの建て替えってどう?メリットとデメリットをチェック!
建て替えで受けられる控除はどのくらい?満たすべき条件は!
建て替えで後悔しないために。押さえておきたい3つのコト
三階建て住宅に建て替えたい!クリアすべきハードルは?
建て替えの完成度を左右する!キレイな更地に戻すための費用