建て替え デメリット

MENU

建て替えのデメリットをチェック!リフォームするのとどっちが賢い?

建て替えをすることのメリットやデメリットを紹介します。

 

実際に建て替えた方の口コミやブログなどを参考にしつつ、「こういう理由で、建て替えて正解だった!」「こういう理由で、建て替えではなくリフォームor増築にすべきだった」というリアルな意見をまとめみます。

 

住まいには、いや人間の作るものはいつか劣化していきます。

 

特に外の吹きさらしの中で建つ我が家もその例外ではありません。

 

しかし、35年住宅ロ-ンなどを利用して建てた我が家も35年を前にして、住まいはどんどんと見えない所から傷んできます。

 

20年も経るといやが上にも建て替えやリフォ-ム、増築などのキ-ワ-ドが徐々に頭をかすめてくるのではないでしょうか。

 

建て替えをすることのメリット&デメリット

どんな建築のプロであっても25年経過したから30年たったから建て替えを、もしくはリフォ-ムをおすすめします、なんてことは安易に言えるものではありません。

 

住まいの状況を良く吟味してもっともあった施工プランを組んでいくというのがプロの考え方であるはずだと思いますが、住まいを持つ方も長い目でみながら、予算と相談して、建て替えなり、リフォ-ムなりをチョイスしていくことが正しいのではないでしょうか。

 

建て替えの大きなメリットは、建物の存続期間が一気に延長できることで、予算があればもっとも選びたい選択肢です。

 

しかし建て替えは、仮住まいの段取り、そして住宅ロ-ン+住み替えロ-ンと二重の借金を背負いこむことになりますからやすやすと決断できることではありません。

 

実際に建て替えた方のリアルな意見

リフォ-ム、および増築は住まいを存続するうえで大切なメンテナンスのひとつです。

 

軽微なメンテナンスを怠っていると、最終的に大きな建て替えというアクションを起こさなくてはいけないタイミングが早く訪れます。

 

ですから目先に費用にとらわれることなく、10年後、20年後を見据えたリフォ-ムや増築などが必要です。

 

業者の口車に乗せられるのは危険!

増築やリフォ-ムは、坪単価がもっとも高い施工ですし、あまり繰り返すと、住まいのバランスを崩してしまう可能性があります。

 

ですから、この建物をあと何年もたすのか、およその計算も必要になります。

 

最低限必要な期間を持たすためのリフォ-ムがポイントになります。

 

その目安がないと、リフォ-ム会社の口車にのってしまって、あれやこれやと傷んでいる箇所を、そこらじゅうリフォ-ムしなくてはならなくなってしまうのです。

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい 増築・リフォーム体験談

60代の住み替えを分析してみた!費用と注意点は?
一軒家からマンションへの住み替えってぶっちゃけ、どうなの?
住み替えの際の引き渡しをスムーズにするコツ
住み替えの時の仮住まいはどうする?費用カットのポイント
住み替えたいけど家が売れない!
住み替えの失敗談に学ぶ!成功のためのポイント
住み替えにかかる諸費用を安くするポイント
頭金なしで住み替える、知っておきたい費用のコト
住み替えは保険見直しのチャンス!具体的にやること
住み替え支援機構は頼りになる?住み替え支援機構を徹底リサーチ!
50代の建て替え。叶えたい家づくりの理想は?
パナホームの建て替え。価格や口コミ評価をチェック!
予算1500万円の建て替えってどう?叶えられるのは、こんな家づくり!
建て替えてゴキブリにさよならを!どんな家づくりならそれが叶うの?
建て替え vs リフォーム vs 増築・・・3つの違いと、選び分けるポイント
残債がある場合の建て替え。ローンの選び方とオススメプランをご紹介!
建て替えるなら大工さん?それともハウスメーカー?メリット&デメリットを比較!
大和ハウスの建て替えってどう?メリットとデメリットをチェック!
建て替えで受けられる控除はどのくらい?満たすべき条件は!
建て替えで後悔しないために。押さえておきたい3つのコト
三階建て住宅に建て替えたい!クリアすべきハードルは?
建て替えの完成度を左右する!キレイな更地に戻すための費用