建て替え 1500万

MENU

予算1500万円の建て替えってどう?叶えられるのは、こんな家づくり!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

1500万円という予算で建て替えや増築をするとしたら、どんなグレードの家ができるのでしょうか?

 

施工事例や実際に建て替えた方の口コミなどを参考にしながら解説します。

 

その上で、1500万円という予算をどう思うのか、考えてみましょう。

 

建て替えといいますと、何かと苦労もありますが、しかし建て替えのプロセスを見ていますと非常にワクワクするものでもあります。

 

基礎工事などは、コンクリ-トが乾く時間などが必要であったり、施工が地味であったりとちょっとおもしろくありませんが、いざ骨組みを組みだすと特に大手のハウスメ-カ-ですと施工がスピ-ディ-で見ていてわくわくどきどきと非常に楽しいひとときでもあります。

 

さてそんな建て替えや増築など予算1500万円であったとしたら、果たしてその予算は高いのか安いのか、世間的な基準で考えるとどうなのでしょうか。

 

どんなグレードの家ができるのでしょうか?

基本的に1500万円という予算は決して高い物ではありません。

 

しかし建て替え、及び増築にかかる費用をできるだけ抑えれば不可能ではないかと思います。

 

坪数にもよりますが、例えばハウスメ-カ-で建て替えとなりますと、坪70万円から90万円前後くらいとなります。

 

一方で坪60万円で考えますと、1500万円を坪60万円と考えておよそ50坪の建物の建て替えが可能となります。

 

建て替えとなると、仮住まいの確保、ご近所への挨拶、解体の費用、残材処分、重機にかかる費用、引っ越し代などをすべてこの中に含む必要がありますから、建物にかかる費用はできるだけ抑える必要があります。

 

施工事例や実際に建て替えた方の口コミ

口コミ情報を参考にしますと、材料費をできるだけ抑えて、いらない間取りを作らないなど制限をしっかりと設けて建て替え、増築に挑みますと、不可能ではないという意見がたくさん見受けられます。

 

最近は、平屋なども話題を集めていますし、間取りにこだわるよりも、簡素で無理をしない増築、建て替えを考えますと、かえって住み心地の良い家が完成するのではないでしょうか。

 

1500万円という予算をどう思う?

結論をいいますといくら高い予算を組んでも、あれもこれもと考えるときりがないという結論があります。

 

どこに予算をかけるのかしっかりとした予算配分によって、いらない予算を削減すると、案外良い家が建て替えや増築によって、予算1500万円であっても可能だということです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

増築・リフォームの総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

60代の住み替えを分析してみた!費用と注意点は?
一軒家からマンションへの住み替えってぶっちゃけ、どうなの?
住み替えの際の引き渡しをスムーズにするコツ
住み替えの時の仮住まいはどうする?費用カットのポイント
住み替えたいけど家が売れない!
住み替えの失敗談に学ぶ!成功のためのポイント
住み替えにかかる諸費用を安くするポイント
頭金なしで住み替える、知っておきたい費用のコト
住み替えは保険見直しのチャンス!具体的にやること
住み替え支援機構は頼りになる?住み替え支援機構を徹底リサーチ!
50代の建て替え。叶えたい家づくりの理想は?
パナホームの建て替え。価格や口コミ評価をチェック!
建て替えてゴキブリにさよならを!どんな家づくりならそれが叶うの?
建て替えのデメリットをチェック!リフォームするのとどっちが賢い?
建て替え vs リフォーム vs 増築・・・3つの違いと、選び分けるポイント
残債がある場合の建て替え。ローンの選び方とオススメプランをご紹介!
建て替えるなら大工さん?それともハウスメーカー?メリット&デメリットを比較!
大和ハウスの建て替えってどう?メリットとデメリットをチェック!
建て替えで受けられる控除はどのくらい?満たすべき条件は!
建て替えで後悔しないために。押さえておきたい3つのコト
三階建て住宅に建て替えたい!クリアすべきハードルは?
建て替えの完成度を左右する!キレイな更地に戻すための費用